« 鶏づくしな日 | トップページ | メガネ »

1/3のイーストで作るパン

少しのイーストでゆっくり発酵パン―こんな方法があったんだ。おいしさ再発見! 少しのイーストでゆっくり発酵パン―こんな方法があったんだ。おいしさ再発見!

著者:高橋 雅子
販売元:パルコ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

私好みのハード系のパンの写真に引かれて手に取った本。
最近は天然酵母のパン本をよく見かけますが
面倒くさがりやの手作り派としては
ラクしておいしいものが食べたい。

そうするとやっぱりインスタントドライイーストが一番!

この本ではイーストの量を減らして
ゆっくり発酵させるパン作りを紹介しています。

Photo_11<基本のプチパン>10個分
・強力粉 500g
・イースト 小さじ1/2
・イースト用の水 小さじ2
・塩 8g
・砂糖 16g
・水 300g

※強力粉は北海道産のキタノカオリ、砂糖はきび砂糖、塩は笹川流れの塩を使ってます。

Photo_15 ■作り方のポイント
1.まずイーストを30℃のぬるま湯でよく溶かすこと。そのために温度計を買いました。
2.こねるときの水ももちろん30℃。若干少なめがちょうどいいと思います。
分量どおりだとべたべたしていたので途中で何度か打ち粉をしました。
3.はじめのこね時間は5分でOK(2番目の写真)。
4.1次発酵は2時間くらいかけて2倍の大きさに。
あまりにも発酵が遅い場合はお湯をはったお風呂に浮かべて発酵させます。

Photo_16

 

←これは2次発酵がすんでクープ(切れ目)を包丁で入れて
上から強力粉を茶こしでふったところ。





Photo_14

←200℃で20分焼いたもの。

我が家のオーブンの場合
10個を5個ずつ2段に分けて一気に焼くので
10分たったら上下の入れ替えをします。

シンプルだけど飽きのこないお味。
これを軽くトーストして半分に割って
たっぷりバターをぬって食べるのがお気に入り。

|

« 鶏づくしな日 | トップページ | メガネ »

クッキング・レシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鶏づくしな日 | トップページ | メガネ »