« 松ぼっくりみたいなクロッシェ | トップページ | <多来>にて »

<大根もち>にチャンレンジ

居酒屋<福助>で食べれる<大根もち>のおいしさを
我が家でも、と思いネットで検索する。

<福助>のは厚さが2cmくらいあって
思いっきり大根しか入ってなくて、でもモチモチ。
両面をごま油でこんがりと焼いて
しょうゆ味のあんがとろーりとかかってる。
問題はこのモチモチ。

ネットでは白玉粉やもち粉、上新粉などが使われていて
さらに、ほとんどの場合、具が入っているではないか!
干しエビとか豚肉とかニラとか・・・

違うちがーう。そーゆーのじゃないの。
それじゃぁチヂミじゃないかーってことで
もう、自分で試行錯誤するしかないって感じで作ってみたのがこれ。

Img_0607
見た目は<福助>のに似てます。
が、モチ加減が全然違った・・・
これじゃあホントにモチだ。がっくり。

でもこれはこれでおいしいよ!
冷めても固くなりません。

■大根もち1号の作り方(4枚分)
・大根 1本
・上新粉 1袋
・片栗粉 適量
・しょうゆ 適量
・砂糖 適量
・ごま油 適量

(1)大根の皮をむきおろす。軽く水気を切る。
(2)上新粉をこねるように混ぜる。加熱すると固まるのでやわらかめでOK。
(3)深めの皿に入れて電子レンジで10分加熱。
(4)固まったら片栗粉の上に取り出し、両面にまぶす。
(5)ごま油を引いたフライパンで両面をこんがりと焼く。
(6)しょうゆ、水、砂糖、片栗粉であんを作りかけてできあがり。

|

« 松ぼっくりみたいなクロッシェ | トップページ | <多来>にて »

クッキング・レシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松ぼっくりみたいなクロッシェ | トップページ | <多来>にて »