« 2007年11月 | トップページ | 2008年2月 »

ブロッコリーとカリカリベーコンのガーリック炒め弁当

そろそろおせち料理の在庫一層も終盤に差し掛かりました。
今日のギリギリ食材はベーコンとブロッコリー。

ほかに、こんにゃく、たけのこの使いかけと
かまぼこが大量に残ってました。

ということでメニューはひじき煮と
ブロッコリーとカリカリベーコンのガーリック炒めに。

在庫一掃気分で次々と投入したお陰で
かなり豪華なひじき煮になりました。
ちなみに具は以下の6品。
かまぼこ、油揚げ、ニンジン、たけのこ、こんにゃく、しいたけ。
いろいろ入りすぎて味のまとまりが今ひとつだったかな?

最近思うんですが、なんでも入れればおいしくなるってのは間違いで、
なるべくシンプルにしたほうが素材の味が生かされるような気がします。

素材は3種類くらいがベストかな?

ということで、ブロッコリーとカリカリベーコンのガーリック炒めは
ほかの野菜も投入したかったのですが
とりあえず冷蔵庫の下に散らばっていたシメジだけにしました。

ほかは伊達巻とカブの塩漬け。
Img_1633

| | コメント (0)

くわいの煮物弁当

お正月の残りものを使ったお弁当です。
伊達巻はいつも手作りしているので
いただいた市販の伊達巻には手をつけないまま
気がつけば賞味期限が迫っている。

玉子焼き代わりにお弁当に入れるには
ちょっと甘すぎるけれどほかのおかずを
しょっぱめにしてバランスをとればいけるかな。

ということでもう1品はこれもお正月の残り
くわいとニンジンを煮物にします。

くわいは芽がついてるところから「芽が出る」縁起物。
芽を残して皮をむき、ニンジンとともに下茹でして
油抜きしたあぶらあげとともにだし、しょうゆ、酒、みりんで煮ます。

ほかは
・ほうれんそうのナムル風胡麻和え
・鮭の味噌漬け焼き
・イチゴ
Img_1632

| | コメント (0)

十五穀米弁当

おかずはいつもの定番です。
・レンコン入りひじき煮
・小川屋の紅マス辛味漬け
・サツマイモとタマネギの炒め煮

目新しいものは、十五穀米と菊花カブ。

十五穀米は色がお赤飯みたいできれいなのと
いろいろツブツブが入っていて咬み心地が楽しいのがいい。

さらに栄養価も高いから毎日食べたいところですが
父母の世代は白飯至上主義のようで
なかなかそういうわけにもいかず。

ま、たまにならいいでしょってことで
お弁当に初お目見えしました。

そしてもう1品、菊花カブはおせち料理の定番です。
菊の花のように切れ目を入れたカブを
砂糖、塩、酢、水で作った甘酢に漬けます。
一緒に漬け込んだ鷹の爪を花の芯のように飾れば
見た目にもアクセントになります。

これはほんのり甘いけれどさっぱりしているので
お茶うけにもお酒にもあう一品です。

Img_1447

| | コメント (0)

ホッとする味<しののめ>にて

年末の京都旅行で和食三昧だったはずなのに
やっぱりここの味にはホッとさせられます。
<しののめ西堀店>です。

家庭の味をちょっと洗練させた感じなのがいいのかな。
そして全国各地の日本酒を取り揃えているのが魅力。
最近、銘柄の入れ替えがあって
飲み比べをする楽しみが増えました。

宮城の伯楽星、高知の美丈夫、長野の真澄
福井の黒龍、愛知の醸し人九平次 などなど

この日は埼玉の神亀も入っているとのことで1杯いただきました。

それにしてもお酒にあうおつまみが多くて
気がつけば生ビール2杯に日本酒4杯いっちゃってました。

日本酒は150ccのグラスででてきます。
お値段は450~600円くらい。

今回はいつもと違うメニューに挑戦しよう!
といって頼んだのがこの3つ。

▼えびしんじょうのレンコンはさみ揚げ(抹茶塩で)
Img_1608

▼砂肝焼き(ネギの甘さが際立ちます)
Img_1602

▼揚げ出し豆腐(ひと口サイズの豆腐は衣がもっちもち!)
Img_1629_2


あとは結局定番メニュー。
▼ハマチのお刺身(ブリブリしてました)
Img_1599

▼う巻きたまご(うまーい。ほっぺた落ちそう)
Img_1625

▼タコぶつ(練り梅にネギ、かいわれとごま油)
Img_1609

▼豆腐とジャコのサラダ(ボリューム満点)
Img_1604

二人でこれだけ飲んで食べて10,000円いきません。
リーズナブルなところもグッドです!

| | コメント (0)

ふたたび<ネルソンの庭>にて

久しぶりの<ネルソンの庭>。
ランチは3種類。
すべてドリンク付きです。

・月替わりメニューのプレートランチ2種
・パスタとフォカッチャ、サラダのセット2種
・カレーセット1種

プレートはビーフシチューとミックスフライ、
カレーは仔牛とサルチッチョのミートローフだったかな。
パスタは鶏肉のトマトソースもあったけど
ヤリイカとトレビスのオイルソースをチョイス。

トレビスがどんなふうに使われているのか興味があったので。

で、こんな感じ!

トレビス山盛りです。
ちなみにトレビスは赤キャベツではなく
イタリア原産のキク科のチコリとのこと。

程よい苦味とやわらかい歯ざわり
そしてなによりも鮮やかな色が魅力的です。

ヤリイカも柔らかくっておいしかったな。
ただし、オイルソースはアツアツのときは
香りが立っておいしいんだけど
冷めると油っぽく感じちゃうのが難点。
おしゃべりしないで一気に食べちゃいましょう。

Img_1463

| | コメント (0)

まるまる煮弁当

おでんの残りの肉だんごがあったので
玉こんにゃくと里芋と一緒に煮たら
全部丸くてかわいいかもと思いました。

串にさして花見団子みたいにするはずだったのに
皮むきや下茹に意外と時間がかかっちゃって
結局はそのまんま煮ちゃって終了。
ま、味は一緒だからね。

ほかは、カブ菜のごま油炒め、ダシ巻き卵
赤カブの漬け物で今日はなんだかカラフルです。

Img_1442_2

| | コメント (0)

サツマイモとタマネギの炒め煮弁当

<栄養と料理>というちょっと専門的な雑誌があって
写真もきれいだし毎月テーマが絞られているので
気になったときだけ買っている。

先月号は「若く見られたい」という
あまりにもストレートな特集におもわず手が伸びました。

で、本日のメニューです。

サツマイモとタマネギの炒め煮。
これは中国人料理家のウーさんのレシピ。
ほんとにおいしいのか半信半疑でしたが
<食物繊維が多くて美容にいい>ということで作ってみました。

サツマイモは皮付きのまま乱切り、
タマネギはくし型切りにしてサラダ油でよく炒める。
酒、塩、水を入れて蒸し煮にする。
水気がなくなってサツマイモが柔らかくなればOK。
コショウを振ってできあがりです。

ね、シンプルでしょ。
サツマイモのホクホクっとした甘みと
タマネギのとろーりとした甘みが
塩によっていい感じに引き出されていて
ピリリとコショウも効いてパクパク食べれます。

ほかにはいただき物の笹かまぼことひじき煮で
今日もヘルシーお弁当になりました。
Img_1380

| | コメント (0)

紅ますの味噌漬け弁当

小川屋のお歳暮、第2弾です。
今日は味噌漬け!
味付けが濃いせいか、気をつけないと焦げてしまいます。
いや~ほんとにおいしいなぁ、ご飯が進みます。

でもこれって1枚500円くらいするんだよなぁ・・・
そう思ったらとっても贅沢なお弁当です。

ま、あとのおかずはたいしたことないんでね。

最近定番化している「ひじき煮」。
これはホントに便利でおいしいな。
前の晩にひじきと干ししいたけを水に戻しておけば
あとは適当な具を入れて煮るだけですからね。
今日はニンジンとゴボウ、油揚げとくるみが入ってます。

ほかはさっぱりと、ゆでサツマイモと桜海老のだし巻き卵。
デザートは新高梨です。

Img_1377

| | コメント (0)

ジャーマンポテトときんぴら弁当

12月の頭にしばらく劇場入りしていたので
仕出し弁当が続いていました。
「とんかつ弁当」「鮭のしょうが焼き弁当」「肉じゃが弁当」
最後に食べたのは「鶏肉づくし弁当」。

これ、すごいんだよ。
鶏もも肉のから揚げと鶏ササミのフライ
鶏皮の煮込みに焼き鳥とほんとにすべて鶏肉。
それでも全然飽きないくらいおいしかったんだけどね。

でもやっぱり野菜が足りない!

ということで野菜メインのお弁当にします。
と言ってもいつものことだけどね。

ジャーマンポテトは炒め煮にします。
そうすればコロコロのジャガイモにも難なく火が入ってグッド。
風味付けのベーコンをほんのちょっと。

キンピラはゴボウとニンジンで。
ゴマ油で炒めたらしょうゆと酒、最後にみりんをいれて完成。
炒りゴマを多めにまぶすのが好みです。

あとはゆでたブロッコリーとイチゴで
なんだか派手なカラーリングになっちゃいました。

Img_1369

| | コメント (0)

エビとブロッコリーの塩炒め弁当

冷凍エビを常備しているにもかかわらず
野菜中心のお弁当を心がけているせいか
ぜんぜん使ってないじゃん、ということで
本日エビとブロッコリーの塩炒め(塩)を作りました。

スライスしたニンニクをサラダ油で炒め、
香りが移ったら取り出す。

マッシュルームとエビを炒め
ゆでたブロッコリーも加えて塩こしょうすればできあがり!

簡単だけどとってもおいしいよ。

それにしてもブロッコリーってお弁当の万能選手ですな。
色どりもよくてボリュームあって汁がでない。
日持ちもするからかなり重宝してます。

もう1つのメインは小川屋の辛味漬紅鱒!
お歳暮でいただいたものですが、とってもうまい!
赤いつぶつぶが唐辛子かな、と思うけど
ぜんぜん辛くなかったです。

あとは夕飯の残りのポテトサラダと新高梨。

Img_1344

| | コメント (0)

<シュガーベイブ>にて

最近、飲み会ネタをぜんぜんアップしてませんが
もちろんちゃんと飲んでます。

いつもおんなじお店ばっかりなのでね。
しかも頼むものもだいたい同じだしね。

ということで新店を紹介しちゃいます。

116沿いにある<SUGAR BABE>。
母校の新潟中央高校の近くで、とっても懐かしいお店。
今でも1年に1回以上は使ってます。
ランチはもちろん夕食や飲みにも使える便利なお店。
しかも駐車場も余裕があるので心配なしよ。

お料理はパスタとピザ、お肉料理が中心です。
チーズケーキなどの手作りデザートも充実してるし
ノンアルコールものもいろいろあるのでカフェ利用もOK。

お店の雰囲気はオールドアメリカンとでも言うのでしょうか
素朴な手触りのログハウスのようなくつろいだ感じ。
いつの間にか増えているオモチャや飾りもおもしろい。

今回のお料理は以下の4品。
どれもフレッシュな味わいでパクパク食べれます。

▼ボンゴレロッソ
Img_1326


▼ニンニクと青唐辛子のピッツァ(意外と激辛よ)
Img_1322


▼若鶏のパリパリロースト(岩塩と粒胡椒をつけて)
Img_1332


▼ソーセージのスパイシートマト煮込み
Img_1336


| | コメント (0)

ローストビーフ弁当

本日から仕事始め。
さっそく今日からお弁当作りも再開です。

と、言ってもおせちの残り物を利用して
超スピード弁当です。

 ・手作りローストビーフ
 ・レンコンのきんぴら
 ・ほうれん草のナムル
 ・カブの甘酢漬け
 ・イチゴ

ローストビーフはおせちの残り。
結構半ナマっぽくてお弁当には心配だったので
電子レンジで30秒ほどチンして中まで火を通します。
粒マスタードをたっぷり添えて。

Img_1597


が、ここで、アクシデント発生!

<台所は火の車>とは家計が苦しいことを言いますが、
正月気分が抜けきらない台所がほんとに火の車に!

フライパンにごま油を熱して
水切りしたレンコンを入れようとしたその時、
ボボーッと1メートル超えの火柱が!!!!

いやー、慌てるというよりも呆然としちゃって
なんにもできませんでした。

自然に収まったのですが
換気扇の汚れ防止用のカバーが全部燃え尽きてました。
怖いですねぇ。
洋服に引火してたらアウトです。

この場合すぐにふたをすれば鎮火できるそうですが
火柱が立っている状態で冷静にふたをする自信は
ちょっとない、です。

みんなも気をつけてね!

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年2月 »