« ベトナム風揚げ春巻き弁当 | トップページ | 豚の角煮弁当 »

八宝菜とかぼちゃの煮つけ弁当

以前はすっごく苦手だったかぼちゃの煮付け。
甘いおかずって白米にあわないと思うんですが
皆さんはどうでしょう。

そもそもイタリア料理でもフランス料理でも中華料理でも
甘いおかずってあんまり思い浮かばないな。
そのぶんデザートはめちゃくちゃ甘いけどね。

そう考えると日本食って油をあんまり使わないけれど
砂糖を日常的にいっぱい取ってしまうことになるんだなぁ。

でもね、かぼちゃの煮つけ食べたくなりますよね。
今回はかぼちゃの持ち味を生かすために
水と砂糖・しょうゆは少々で煮てみました。

が、煮すぎ!
ちょうどいいくらいに煮るのって難しいな。

メインの八宝菜は夕飯の残りものに
白菜、タマネギ、ピーマンを投入してみました。
トロトロしてるおかずって味がよく絡んでるんだけど
ご飯が汁っぽくならなくてとってもいいです。
Img_1787

|

« ベトナム風揚げ春巻き弁当 | トップページ | 豚の角煮弁当 »

お弁当」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベトナム風揚げ春巻き弁当 | トップページ | 豚の角煮弁当 »