« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

肉じゃが弁当

しばらく買い物してなかったのでそろそろ材料が底をつきました。
常備菜を活用してとりあえず今日はしのぐぞ!

氷温ボックスに豚肉の細切れの残が
ほかにめぼしいのは糸こんにゃくと女池菜のみ。

豚肉、糸こんにゃくに常備菜トリオの
ジャガイモとニンジン、タマネギ、そして
干ししいたけもいれて肉じゃがを。

ちょうど冷蔵庫には日曜にとっただしもあったのでこれを活用します。
味付けは砂糖、酒、しょうゆ、みりん。

今回の肉じゃがはかなりいい感じの出来。

もう1品は冷凍庫に入っていたちくわで磯部揚げ。
女池菜はシンプルにゆでて鰹節、しょうゆであえただけ。

おかず3品ですが肉じゃががボリュームあるので
なんとかさまになったかな。
Img_1991

| | コメント (2)

<モン・ドール>にて

東堀沿いのフランス料理店<モン・ドール>でのお食事会。
ここは店名にも田舎料理とついているように
ボリュームもあって料金もとってもリーズナブル。
居酒屋で飲んで食べての予算でいけちゃいます。

料理はプリフィックスのコースで3,200円と4,000円の2種。
だいたいいつも選ぶのは3,200円のほう。
前菜かスープ、魚か肉料理、パン、デザート、飲み物を
いくつかあるメニューから好きなものを選びます。
サーロインステーキやフォワグラなども
追加料金でチョイス可能。

ほかにいろいろなチーズが1カットからオーダーできます。

ワインはボトルで2,800円から赤、白、スパークリング各種あり、
フランスものにこだわらず世界のワインを取り揃えてます。

ランチ営業もしているのでぜひ一度お試しあれ。

▼マグロとアボカドのテリーヌ、アンチョビのムース添え
Img_1977_2

▼牛ホホ肉の赤ワイン煮込み
Img_1979

▼クリームブリュレ、イチゴのシャーベットのせ
Img_1989

| | コメント (0)

またのりでランチ

駅南のビストロ・ド・またのりはランチ使いにも最適。
夜メニューにはない日替わりランチは特にオススメ!

ほかには本日のパスタランチ、夜メニューにもある
牛タンシチュー、オムライス、渡りガニのスパゲティが
ランチ仕様になってお得に食べられます。

さて、本日のランチメニューは
ドミグラスソースのロールキャベツ!
前に私も作ったことがあるのですが
普通のコンソメ味のロールキャベツが苦手でも
これなら絶対いけるので、お試しあれ。

色はドミグラスソースだけど濃度はさらさらしてて
どちらかというとトマトの酸味が際立ってます。

でもって、でかい!
出てきたときはその大きさにびっくりしたー。
それでもペロリと食べられたのは
キャベツが多めに巻き巻きされてたから。

タコのマリネとビーツのサラダ、ライスorパン、
抹茶のココナッツプリン、飲み物がついて1,000円。
Img_1968


Img_1972

| | コメント (0)

紅鮭と里芋のからし味噌和え弁当

ひさびさに紅鮭入荷しました!
母がカトウ食材でまとめ買いしてきてくれたの。
しかもこの紅鮭は色、脂、塩気ともに高レベル。
ありがとう、母!

と、本日のメイン(?)は里芋のからし味噌和えです。

皮をむいた里芋を柔らかくゆでて
味噌、砂糖、酒、カラシであえるだけ。
田舎っぽい味だけどカラシがピリッと効いていて
ときどき食べたくなる味なのです。

あとはお得意のキャベツの袋煮。
これはね、簡単だけどボリュームがあって
切り口もきれいだからお弁当の定番になってます。

もう1品はモヤシとキュウリの和え物。
さっとゆでたモヤシに千切りキュウリを混ぜて
ごま油、梅酢、塩少々であえただけ。

鮭以外は全部野菜のヘルシー弁当です。
Img_1962

| | コメント (0)

ジャガイモとサラミの重ね焼き弁当

いただきもののふっといサラミ。
イタリア料理店の前菜にでてきそうな本格派。
そのまま食べてもおいしいんだけど
サラミって結構脂が強いので今回は火を通してみます。

サラミはごくごく薄切りに。
ジャガイモも5mmくらいの薄切りに。
フライパンにオリーブオイルをしいて
弱めの中火でジャガイモを両面焼きます。
白ワインをジャッとまわしかけて蓋をして
最後にサラミも一緒にさっと火を通して
塩コショウで味を整えれば完成。

ジャガイモとサラミを順番に重ねれば
見た目にも楽しいし、サラミの香りが
ジャガイモにもついて食欲をそそりますよ。

ほかは定番のきんぴらゴボウと
昨日の残りの高野豆腐、作り置きの酢レンコン。

ゴボウ、高野豆腐、レンコン、サラミ、ジャガイモと
いろんな歯ごたえがあってとっても楽しいお弁当でした◎
Img_1955

| | コメント (0)

高野豆腐と干しシイタケの煮物弁当

ずっと使ってみたかった乾物。高野豆腐。
お湯で戻したりするのが大変そうとか
いろいろと難しく考えていましたが
もう、ぜんぜん簡単でした!

熱湯に浸したとたんみるみる吸水して
子どもの頃こーゆーおもちゃあったよなぁって
懐かしく思っているうちに
2倍くらいの大きさになってました。

これを絞って煮ます。

今回はレシピどおり干しシイタケと一緒。
シイタケの戻し汁2カップにみりん、砂糖を大さじ2、
しょうゆ大さじ1、塩小さじ1量を入れて煮立てます。
そこに半分(今回は1/4)に切った高野豆腐とシイタケを入れて
落し蓋をして味がよくしみこむまで煮ます。

これでOK! 超簡単!

ちょっと汁気を絞ってお弁当にいれてみたけれど
ぜんぜん汁漏れしてないし、それなのに口に入れると
じゅわーって汁気がにじみ出てきて実にうまーい!

ちょっとスポンジっぽいなって思うけど
食べれるスポンジって思うとおもしろいでしょ。

あとは豚肉、もやし、小松菜、ニンジン、タマネギの野菜炒め。
夕食残りのふきのとうとサツマイモの天ぷらです。
Img_1954

| | コメント (0)

日を開けずに<アンフォラ>にて

先日のアンフォラがあんまりにもおいしかったので
職場の人とのお食事会もここにしちゃいました。

前回はめずらしい食材と料理、豊富なワインリストに
1時間くらい格闘していたのですが、
そんなにメニューの入れ替えがなかったのと
少しは慣れてきたのととで、まーまースムーズにチョイス。

と、いってもまた同じもの選んじゃいましたよ!

だって、すっごくおいしかったから
まだ味わったことのない人にも食べてもらいたくて。
もちろん、もう一度食べたいって思ったしね。

そんなこんなで今回食べたもの紹介!

▼冷たい前菜
ハム、サラミ、プロシュートの盛り合わせ
Img_1932

▼温かい前菜
ホワイトアスパラのポーチドエッグとパリパリチーズのせ
Img_1934

▼パスタ
天使エビのトマトクリームスパゲティ
Img_1942

▼肉料理
牛ホホ肉の煮込み
Img_1948

▼デザート3品盛り合わせ
ティラミス、バナナプディング、カルヴァドスのジェラート
Img_1951

このほかワイン1本とビール2本などを飲んで
4人で16,000円くらい。

| | コメント (0)

小松菜とシメジと豚肉の炒めもの弁当

豚肉ロースの薄切りが、また冷蔵に残っていたんですよ。
野菜や卵などに比べて賞味期限が短いので
どうしても中心にメニューを考えてしまいます。

今回は<長芋の豚肉巻き>という案もあったのですが
もう1品のおかずが前日の残りものの
<大根とニンジンのサバ缶煮>に決まっていたので
色気が欲しいなと。

長芋と豚肉じゃぁ白と茶色だからね。
小松菜の緑に決定しました。

豚肉に塩、コショウをして片栗粉をまぶし
油を引いたフライパンで炒めます。
いったんとりだして、そこに小松菜とシメジを入れて
水をじゃーっと入れて蓋をして30秒。
水を切って、豚肉を戻し、味を整えれば完成!

超スピードメニューですな。

Img_1931

| | コメント (0)

トラウトサーモンと大学芋弁当

トラウトサーモンって海で養殖されたますのことなんですね。
脂の乗った鮭のことかと思ってました。

こっちの味を覚えちゃうと普通の鮭って
なんだかパサパサしちゃってしょっぱいし
最近あんまり人気がないというのもうなづける。

でも、日本人なら、いや新潟人なら鮭を食べようよ。

と、いってもほかのおかずは野菜ばっかりなので
これくらいでちょうどいいのかもしれないです。

ほかは、ひじき煮と大学芋。
白菜と春菊の塩もみ、ゆず風味。

あー。

このゆずの皮っていいですよね。
ちょっと千切って刻むだけで
とってもいい香りが広がります。

白菜もそのままかじってみたら
意外と華やかな味が口に広がってびっくり。

Img_1919

| | コメント (0)

大根と豚肉の照り煮弁当

使いかけの大根がしなびてきているのを目にして
明日はこれで何か作ろうと思いたち、
買い置きしてあった豚肉と干ししいたけで
甘じょっぱい照り煮を作りました。

まずは豚肉に酒、塩、コショウで下味をつけて
片栗粉をまぶしてごま油で揚げ炒めにします。

豚肉は一旦取り出して、そのままのフライパンに
乱切りにした大根を入れて焦げ目が少しつくくらいまで炒めます。
油がまわったらそぎ切りにした干ししいたけと
しいたけの戻し汁、酒、しょうゆ、みりんを入れて煮ます。

大根が柔らかくなったら豚肉も投入し
水分がなくなっていい感じに照りがついたら出来上がり。

これ、結構好きなんですよね、私。

ほかは酢レンコンとチンゲンサイのナムル
夕べの残りのきんぴらゴボウと焼きタラコ。

なんとなく甘めなおかずが多い中
タラコのしょっぱさが引き締め役になってました。

Img_1886

| | コメント (0)

揚げ春巻き弁当

前に作って冷凍しておいたものを
そろそろ使ったほうがいいかなと思って出しておきました。

いやー、揚げ春巻き6本中2本が爆発です。
巻きが甘かったのかなぁ、それとも皮が薄いから?
油がパンッって飛び散ってきてものすごーく怖かったです。

一応ふたを盾にして防ぎましたが・・・

ほかは昨日の残りの切干大根と
サツマイモとブルーベリーのサラダ。

ご飯にはカリカリ梅のジャコふりかけをかけました。
やっぱり白いご飯じゃないと美しくないなぁ。
味はおいしいんだけどね。

Img_1881

| | コメント (0)

久々の切干大根弁当

ここしばらく残りものでおかずを作っていたので
あんまり乾物を使う機会がなかったのですが
久しぶりにあの、乾物特有の滋味を食べたくなって
前夜に戻しておきました。

が、うっかりしてて干ししいたけをもどし忘れちゃいました。
失敗失敗。

生しいたけがあったからこれでもいいかなってことで
あとはいつもの油揚げとニンジン。

やっぱりちゃんとダシをとって煮るとおいしいな。

ほかはサツマイモをゆでたものと
チンゲンサイとエビのあんかけ。

たっぷり食べてもなかなかヘルシーです。

Img_1879

| | コメント (0)

タラモサラダ弁当

タラモサラダっておいしいですよね。
ゆでたジャガイモに生タラコとマヨネーズをあえるだけ。
もっさりとしたジャガイモにタラコのしょっぱさと生臭さ、
マヨネーズの乳っぽさとスッパさがとてもあうんですよ。

バゲットにのせて食べるのもおいしいんですが
意外とご飯とも合いますよ。

ほかのおかずはひじき煮と春菊のナムル
酢レンコンに塩シャケ。

こーゆーおかずの組み合わせって大好きです。

Img_1863

| | コメント (0)

松風焼き弁当

松風焼きという料理を知ってますか?
おせち料理の献立を考えてるときに
本で見かけて作ってみたいなと思っていました。

ちょうど鶏ひき肉が半額になっていたので
うろ覚えのイメージで作ってみます。

鶏ひき肉にみじん切りにした大葉とネギ
さらに卵1個と片栗粉、酒、塩、しょうゆを入れて
ハンバーグみたいによくこねます。
油を塗ったアルミ箔で作った型にいれて
魚焼きグリルで15分くらい。
上面にアルミ箔でふたをしてこげ防止。

大葉の味が爽やかな松風焼きの出来上がり!
レシピを検索してみたら味噌を入れるのが普通なのかな。
あと具材もいろいろありました。

なかなかおいしくできましたよ~

今日はほかに3品も作っちゃいました。
久々に登場のひじき煮とサツマイモの残りをゆでたもの。

レンコンを酢、砂糖、水でゆでてコショウを和えたものは
すっぱくてさらにコショウの爽やかなピリリ感が
とっても斬新な味でおいしいよ!

Img_1861

| | コメント (0)

チンジャオニュールースー弁当

豚肉ロース薄切りが3枚。
タケノコの水煮、1個。
ときたら迷わずチンジャオニュールースーです。
ピーマンも野菜室に転がってたしね。
ちょうどいいです。

この料理にオイスターソースは欠かせません。
これだけでも充分おいしくなるのでとっても便利。

もしかしたらナンプラーとかでもいけるかも。
そのときはちょっと甘めに味付けしてみたいな。

もう1品はサツマイモが腐りかけていたので
急いで使わなくっちゃーということで
タマネギと一緒に炒め煮にします。

調味料は塩しか使ってないけど
タマネギとサツマイモの甘みが引き立って
とってもおいしいんですよ。
ぜひおためしあれ!

Img_1855

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »