« 2008年10月 | トップページ | 2009年10月 »

ロールキャベツ弁当

本日は遅番(13:30〜22:30勤務)だったので
帰ってきてからすぐに食べれるものをと思って
朝からロールキャベツを作りました。

バターで炒めたタマネギ、牛乳で柔らかくしたパン、
卵、酒、塩、こしょう、ナツメグを豚挽肉と混ぜ合わせ
茹でて固い芯部分を削いだキャベツでくるみます。

具はまったくハンバーグですね。
私は柔らかめになるように
ハンバーグよりもパンやタマネギを多めにしてます。

そして煮込むスープもしっかり味です。

タマネギ、ピーマン、ニンジンのみじん切りをよく炒め
トマトの水煮、たっぷりのワイン、水、
コンソメ、塩で調味し沸騰したらロールキャベツを入れて
弱火でコトコト煮れば完成。

お弁当には半分に切ってからソースをちょっとかけていれます。

 

Img_3359

| | コメント (0)

里芋とハムのおからコロッケ

手作り料理を持ち寄って飲み会をするのが大好きなもので
こんな本を参考にしたりしてます。

デリ風ごはん デリ風ごはん

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

その中にのってた<里芋とハムのおからコロッケ>。
里芋のねっとり感がおもしろうそうと思い作ってみました。

里芋は塩ゆでし、フォークの背でつぶし
から煎りしたおから、さいの目切りにしたハムと混ぜる
味つけは塩、こしょう。

あとは普通のコロッケと同じです。

お味は、、、
里芋のぬるぬるの食感がおもしろいのですが
おからのぱさぱさ感と相まると
ノドに詰まる!

やっぱりコロッケは普通のジャガイモが一番と
再確認した次第です。

Img_3353_3

| | コメント (0)

レンコンのキンピラ弁当

本日はスピード弁当です。

まず、レンコンを切って酢水にさらし
ニンジンを切り終えたら一緒にゴマ油で炒め
酒、みりん、しょうゆをして弱火でふたをする。

その間に最初に沸かしておいた湯で
ウインナーとブロッコリーを茹でる。

キンピラはいりゴマをまぶして完成。

ブロッコリーは冷凍シーフードミックスと
塩こしょう味で炒めて終了。

これなら30分もかからずできちゃうので楽チンよ。

Img_3332

| | コメント (0)

ほうれん草とハムのオムレツ弁当

ほうれん草の旬って冬のかしら。
最近100円以下で売られているので
ついつい買ってしまいます。
茹でてよし、炒めてよし、彩りによしなので重宝しますよ。

今日は茹でたほうれん草とハムを炒めたところに
玉子を流してざっとまとめたオムレツ。

この組み合わせってゴールデンだと思います。

もう1品はサツマイモ料理の定番、
タマネギと一緒に炒めて塩、水で蒸し焼きにしたもの。
今日はオムレツとのマッチングも考えて
バターを最後に絡めました。

ほくほくでほんのり甘くて、ちょっとしょっぱい
女の子が好きそうな味。

ご飯の上に乗ってるのはマスの切り身。
カトウ食材で5切れ298円。
お弁当用に冷凍庫にストックです。

Img_3340

| | コメント (0)

赤ずきんちゃんみたいなカーディガン

我ながらよくがんばりました。
2週間という最短記録で完成!
姪っ子の2歳の誕生日プレゼントに編んだ
<赤ずきんちゃんみたいなカーディガン>。

Img_3343_3

ま、フードはついていないのですが
なんとなくイメージがそんな感じだったので。

元ネタはこちら。
この中の<サックコート>という作品です。

オーガニックコットンでつくるベビーウェア オーガニックコットンでつくるベビーウェア

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

毛糸はアクリルとウールの混紡で
軽くてふんわり、手洗いもラクラクなこの糸。
サンキで1玉198円でした。
実際の使用量は4玉。

Img_3348

姪っ子に渡したらニッコニコで着てくれましたが
早速ボタンを引っぱって1個もげました。

Img_3346_4

| | コメント (0)

酢鶏弁当

前日に鶏の唐揚げをたくさん作っておいて
酢豚ならぬ酢鶏にしました。

タマネギ、ニンジン、ピーマン、戻した干し椎茸を炒めて
同量のしょうゆ、砂糖、酢で味つけ。
酢のツンとする香りがいいですね。

干し椎茸にしみ込んだ汁が
噛んだ時にジュっとでてくる感じも好きです。

煮玉子は角煮の残った知るでいっぱい作って
ラーメンやうどん、お弁当にも重宝します。

紫のかきのもとはほうれん草と和えて
かつお節とダシしょうゆで。

色だけでなくお花らしい華やかな味がいいです。

Img_3328

| | コメント (0)

ネギとインゲンのオイスター炒め弁当

ネギの季節ですね。
ちょっと細めのネギが10本で100円とは
もう買わずにいられません。

鍋やみそ汁、薬味に使うことが多いネギですが
大きめに切って炒め物にすると旬ならではの甘みが引き立ちます。

ほかにゆでたインゲンとしめじを入れて
塩、こしょう、焦がししょうゆ、
そして最後にオイスターソースをさっと絡めて完成。

ほかは鱒の焼き物、カボチャの含め煮です。

Img_3330_2

| | コメント (0)

手編みの鍋敷き

引っ越ししてからずーっと鍋敷きがなくて
いつも雑誌などで代用してましたが
いよいよ鍋の季節到来。

ちゃんとした鍋敷きがほしいな、と。
ありがちな100円ショップっぽいものは
どうもかわいくないので
自分で作っちゃいました。

アクリルたわしと同じ原理ですが
鍋敷き用に厚みがでるような編み方です。

赤は炎のイメージですが、なんとなく
カラーリングがイマイチだったかな。

また作ってみまーす。

Photo

Photo_2





| | コメント (2)

のんびり角煮弁当

豚の角煮ってどうしてこんなにおいしいんでしょう。
煮返すほどに脂が抜けてとろとろです。

いろんなレシピがあるけれど私が愛用しているのは
ケンタロウの「のんびり角煮」です。

<材料>
・豚バラ肉かたまり 1本600gくらい
・しょうが1片
・塩 小1
・酒 1カップ
・しょうゆ 大5
・砂糖 大3
・みりん 大2

ポイントは前日に豚肉を塩とショウガで2時間くらい煮て
自然と冷まして、翌日に固まった脂(ラード)をキレイにとって
それから味つけをして煮るというところです。
つまり2日はいるのね。

圧力鍋があればゆで時間が短縮できてより簡単。

これだけの量でも脂が抜けて出来上がりは思いのほか少ない。
だけど一切れだけでも十分満足できるお味です。

夕食のときはここに白髪ネギをたっぷりのっけていただきました。

Img_3319

| | コメント (0)

手作りコロッケとインゲンのゴマ和え弁当

本日の手作りコロッケは母メイドです。

市販のコロッケもおいしいのはあるけど
手作りのジャガイモ感とパン粉感がすき。
一度にいっぱいつくって山盛りにして
好きなだけ食べて!って感じがまたいい。

レシピなんてないけれど母の味を思い出しながら
適当に作ったらちゃんとそんな味になってたよ。

ほかは菊のおひたしとゆでたブロッコリー、
ゆでたインゲンに練りごま、砂糖、みりんで和えたもの。

Img_3294

| | コメント (0)

春巻きとブロッコリーの桜えび炒め弁当

春巻きの皮は10枚入りなので
一度に10個作って半分は冷凍してお弁当用に。

いつも解凍してから揚げていたんだけれど
なにかの料理本で油が冷たいうちから揚げれば
大丈夫ってことを知りました。
なかなかお手軽です。

ブロッコリーはゆでるだけで食べられるけれど
花の部分にいろんな味がしみ込ませると
また違ったおいしさがある。

今回は熱したサラダ油に桜海老を香りがでるまで炒めて
ゆでたブロッコリーにからめて完成。

里芋はゆでたらみりん、砂糖、からし、味噌であえて。

Img_3315

| | コメント (0)

レンコンと鶏肉の煮物弁当

秋はレンコンの季節ですね。
薄く切ればサクサク、厚く切ればほっこり。
この独特な歯ごたえが大好き。

今の時期はかならず冷蔵庫に入ってます。

今回はレンコンとニンジン、シイタケ、鶏肉の炒煮。
だし、酒、しょうゆ、みりんで味つけ。

あとはいつもの卵焼きとゆでブロッコリー、
大根とニンジンの生酢。
生酢は塩をふって水気を切って砂糖と酢で味つけ。

ちょっと甘めのおかずにかたよったかな。

Img_3281

| | コメント (0)

ニンジンとマイタケの鰹節煮弁当

最近は名もなき料理が多いです。

というのも食材が次々と値上がりしてるので
なるべく無駄なく使い切りたいので。

そうすると、こんな感じに。

メインは豚肉とタマネギの甘辛炒め。
しょうゆとみりんで味つけ。

人参と舞茸の鰹節煮。
創味のつゆで煮てかつお節をまぶします。
ニンジンの甘みと舞茸の歯ごたえがいい。

小松菜のショウガ浸し。
さっとゆでた小松菜にショウガの千切りとしょうゆをまぶす。

しょうゆ味が多くなっちゃったけど
ご飯のおかずにはいいよね。

Img_3312

| | コメント (0)

アクリルたわし

アクリルたわしって知ってますか?

アクリル100%の毛糸で編んだもので
食器洗い用のスポンジと同じく使えます。

これから寒くなると手が荒れてしまうので
なるべく洗剤を使いたくないなぁと思って作ってみました。

このたわしのいいところはちょっとした油汚れくらいなら
洗剤がなくてもお湯だけで洗えるところ。

さらに、マグカップの茶渋やお鍋の焦げなども
何度かこするとキレイに落ちるのがうれしい!

かぎ針で細編みや長編みなどを適当に組み合わせて
使いやすい大きさになるまで編み進めばOK。

簡単なのでどんどん作れるよ。

Photo

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2009年10月 »