« 2008年11月 | トップページ

鶏からとサツマイモの醤油あん弁当

サツマイモのおいしい季節ですね。
最近、ふかしイモが無性に食べたくなって
蒸し器でふかしてみました。

子どもの頃は良くおやつで食べたなぁなんて思い出しながら。
あのころはアツアツのサツマイモに
マーガリンをたっぷりのっけて食べるのが好きでしたが
今は、岩塩をちょっとつけて食べるのが好き。
この塩っ気がサツマイモの甘さを引き出してくれるんですね。

さて、今日のお弁当は、サツマイモをゆでてさとう、醤油、水を煮詰め
片栗粉でとろーりとさせたあんでからめたもの。
別名サツマイモの醤油だんご風味。

ほかは鶏の唐揚げとブロッコリー、しめじ、シイタケの卵とじ、プチトマト。

Img_4294

| | コメント (4)

とにかく盛り上がってるんです弁当

今日は我が家のお弁当がどれだけ盛り上がってるのかを見てもらいましょう。

上から見たところ。

Img_4300_2


そして横から見たところ。

Img_4302_3

どうですか?
鮭なんて、ほとんど上に乗っかってる感じですね。
よく、一緒にお弁当を食べるひとに 「お弁当ちっちゃいね〜」と言われますが、
これだけ盛り上がってるので、ぜんぜん少なくないのです。

これでふたがしまるのか?と思われる方もいらっしゃると思います。
でもふたは1.5センチくらいの厚みがあるので ちゃんとしまるんですよ!

お弁当はこれくらいどーんとしてなくちゃと思うのですが
みなさんはどうでしょうか。

| | コメント (0)

ブリの照り焼き弁当

ブリの照り焼きって、結構好きなんですが、
肝心のブリがいつもお高くて、手が出ません。
夕方のスーパーで半額になっていたのですかさず購入。

魚コンロで焼くのかと思ったら、フライパンで焼くんですね。
でもって、みりん、醤油を絡めて照りをだすと。
自分で作ってみるまでわからんかったです。

実家から超おいしい小川屋の昆布巻きを
お裾分けしてもらったから贅沢に入れちゃいます。

彩りが欲しいので、ブロッコリーとハム、卵の炒め物
プチトマトを追加。

Img_4287

| | コメント (0)

今年最後のゴーヤチャンプル弁当

ゴーヤって、結局チャンプルが一番おいしいよね。
ってことで、1本使い切れないときはスライスして冷凍しときます。
今日はそれを使って、豆腐の厚揚げと豚肉、卵でチャンプルに。
いっつも豆腐を水切りして使ってたけど
厚揚げにすれば簡単便利です。

あとはこんにゃくの辛みそ炒めとコロッケ。

本日は買い物に行けない時のストック食材弁当でした!
<ストック食材>
 ・コロッケ(冷凍)
 ・こんにゃく
 ・豚肉(冷凍)
 ・ゴーヤ(冷凍)
 ・卵

Img_4280

| | コメント (0)

大人気!鮭のカレーソテー弁当

大人気! といっても、旦那だけなんですけれど。
鮭に塩、こしょうして、カレー粉まぶして
小麦粉つけて多めの油で焼いただけのもの。
アジとかサバとか他の魚でも試したんだけれど
一番鮭がおいしいと思う。

あとは、舞茸と小松菜、ニンジンの炒めてから
ダシ醤油でサッと煮たもの、
カボチャの含め煮、プチトマト。

Img_4274

| | コメント (0)

ささがきゴボウと牛肉のしぐれ煮弁当

相性のいい食材っていうのはかなりあると思う。
ゴボウと牛肉もそのひとつ。

ささがきにしたゴボウと牛肉の細切れを
サラダ油で炒めて、だし、醤油、みりんで軽く煮たらできあがり。
ご飯によくあうオススメのおかず。

これが、牛肉とタマネギ、シラタキとなると
味つけは微妙に変わって、砂糖、酒、醤油となる。
すき焼き的な味わいでこれまたおいしい。

こちらの場合、豚肉で代用するのも可。

ほかは、里芋、ニンジン、タケノコ、こんにゃく、干し椎茸の煮物。
ゆでたブロッコリー。

Img_4273

| | コメント (0)

アジフライ弁当

仕事帰りに買い物に行くとお魚系がごそっと半額になっていて
ついつい手が伸びてしまいます。

アジは刺身で食べることが多かったのですが
今回のはちょっと小型だったのでフライに挑戦。

三枚おろしにして塩、こしょう、小麦粉、溶き卵、パン粉でフライにすると
一回り大きくなって結構なボリュームになります。
夕飯でいっぱい作っておけば、翌日はトースターで温めてお弁当に使えます。

塩、こしょうをしっかり目に味つけしておけば
ソースもいらず、冷めてもおいしいですよ。

あとは、ヒジキの五目煮とカボチャ煮
キャベツとキュウリの浅漬けです。

Img_4252

| | コメント (0)

最近肉ばっかりだと思ったら海老炒め弁当

最近肉ばっかり使ってるな〜と思ったら、
冷凍庫に常備している海老の出番です。

お弁当といっても下ごしらえは抜かりなく。
背わたを取って、酒、塩、こしょうで下味をつけます。
これで海老の臭みがぜんぜんしなくなるからね。
最近、中華対策として紹興酒を常備するようになりました。
これでまたひと味かわります。

海老はゆでたブロッコリー、シイタケと一緒に炒めて
鶏ガラスープをいれて塩、こしょうで味を整え
最後に水溶き片栗粉を加えれば出来上がり。

旨味を吸い込んだブロッコリーが美味。

ほかは、カボチャ煮とコーンのオムレツ。

Img_4248

| | コメント (0)

大豆とヒジキのナンプラー炒めとニラ卵弁当

今日はどどーん、と乗っけ盛り弁当。
ヒジキは水で戻して、鶏肉、ニンジン、ネギ、シイタケと一緒に炒め
鶏ガラスープと酒、砂糖、ナンプラーで味つけする。
この、ナンプラーの魚くっさい感じが癖になるおいしさです。
ご飯と混ぜながら食べるのが美味。

同じくくっさい系のニラでオムレツを作って一緒に食べると
卵のほんわかした感じとあいまっていい感じですよ。

さらに、端っこには焼きシャケと焼きピーマンがはいってます。
ボリューム満点だね。

Img_4243

| | コメント (0)

豚肉の焼き肉のたれ炒め弁当

冷蔵庫の中にずーっと残っていた「焼き肉のたれ」。
基本、焼き肉は塩とレモンで食べるのだけど
バーベキューのときの余りがずっと残ってた。

雑誌の広告で、「焼き肉のたれ」を使ったレシピがいろいろ紹介されてて、
「焼き肉のたれパスタ」とか「焼き肉のたれチャーハン」とか、
もうなんでもありじゃんというところからインスピレーションを得て
一番無難な線で、豚肉と野菜を炒めてみた。
あたりまえだけどおいしい。

残ったたれはこうやって消費すればいいんだね。

あとはキンピラゴボウと焼きサツマイモ。

最近サツマイモにちょっとはまってます。
これは、フライパンに多めの油をしいて
低温で揚げ焼きにしてます。
最後に塩をふるとサツマイモの甘みが引き立って美味。

Img_4253

| | コメント (0)

かぼちゃのコロッケ弁当

かぼちゃのコロッケとサンマの甘露煮は実家の母製。

ちょっと油断したらかぼちゃがドロドロに溶けちゃって
それをなんとか固めてコロッケにしたという苦労の作。
食べてみると甘みととろとろ感がクリームコロッケみたいで美味!
母さんありがとう。

でもって、これにサンマの甘露にが付くという
なんというおかずの組み合わせなんでしょう。
そーゆーところが母っぽいところ。

Img_4265

| | コメント (0)

ジャガイモのなんちゃってチンジャオロースー弁当

普通、チンジャオロースーはタケノコとピーマンと肉ですが
タケノコがなかったのでジャガイモで代用。
味つけは同じなのですが、タケノコのサクサク感ではなく
ジャガイモのポクポク感がなんともいえずインチキです。

だって、国内産のタケノコの水煮は高いだもん。
中国産はなんとなく心配で手が出せません。

Img_4257

| | コメント (0)

鶏肉と彩り野菜のオイスターソース炒め弁当

鶏肉はひと口大のそぎ切りにして
塩、こしょう、酒で下味をつけ、片栗粉をまぶして炒めます。
そこに、パプリカ、ピーマン、タマネギを合わせて
塩、こしょう、醤油少々で味を整え、最後にオイスターソースを
回しかけてからめれば完成。

オイスターソースは小さじ1〜2くらいを隠し味に使うのがミソですね。
以前、大量に入れたら、なんだか気持ち悪くなりました。

ほかに、厚揚げとシメジ、小松菜の煮浸しと
サツマイモの塩焼き。

Img_4261

| | コメント (0)

海老とブロッコリーの中華炒め弁当

我が家は業務用の1キロ入り1000円くらいの冷凍海老を常備してあります。
直径3センチくらいの大きすぎず小さすぎずなのが
すぐに解凍できて、いろいろ使えて便利です。

今日はゆでたブロッコリーとシイタケと炒めて
鶏ガラスープであんかけにした中華ふう。

ほかはコーンオムレツとカボチャの煮物。

Img_4248

| | コメント (0)

ホタテのソテーとタラモサラダ弁当

ホタテってそんなに好きじゃないのですが、
大きさの不揃いなボイルホタテがお買い得だったので
思わず買っちゃいました。

とりあえず今日は塩、こしょう、小麦粉をまぶして
バターソテーしただけのシンプル調理。
意外と味が薄かったので、今度はもっと塩をちゃんとだな。

あとはゆでたジャガイモにタラコとマヨネーズを混ぜた
タラモサラダ! これ大好きです。
引き立ての粒こしょうがアクセントになってます。

多めに作って朝ごはんにも食べます。
全粒粉の食パンにスライスチーズと薄切りキュウリ、
そしてこのタラモサラダを塗って食べるのが最高です。
一時期かなりはまってました。

Img_4240

| | コメント (0)

五目大豆弁当

五目大豆っておばあちゃんメニューっぽいけど
ときどき無性に食べたくなってしまいます。

大豆を煮るのも楽しいのですが、
前の日から水に浸したりしなくてはならないので
無性に食べたくなってからだと欲求に追いつきません。

そんな時のために大豆の水煮缶詰を常備。
干しいたけ、ニンジン、こんにゃくなどと一緒に煮るだけでだから
簡単にできちゃいます。

使いきれなかった大豆はサラダにしたり
ひじきと一緒に炒めてみたり、いろいろ活用できますよ。

Img_4136_2

| | コメント (0)

鶏の唐揚げとチンゲンサイとシメジの煮浸し弁当

鶏の唐揚げは朝大量に作って夕飯に再利用してます。
普通は夕飯の残りをお弁当に、って感じですよね。
でもうちは逆なんです。

夜は仕事の帰りも遅くなるし
さささっと作って、すぐ食べられるのがいいんです。
だから夕飯はこの鶏唐とピーマン、タマネギ、ニンジンなどで
酢豚ならぬ、酢鶏にします。

あんかけするから、時間経ってしんなりしゃちゃった唐揚げも
ぜんぜん問題ないですよ!

Img_4132

| | コメント (0)

鮭のカレーソテー弁当

雑誌で見つけたカレー粉使いのメニュー。
鮭は塩、こしょうをして、カレー粉をつけ、さらに小麦粉をはたく。
あとはフライパンで両面をこんがりと焼けば出来上がり。
食欲をそそるカレーの香りがグッドです。

ほかはさっぱりメニュー。
オクラの塩昆布とショウガ醤油和え。
里芋、こんにゃく、ニンジンの煮物。

Img_4129

| | コメント (0)

ナスのひき肉ロール弁当

ナスのひき肉はさみ揚げをお弁当用にアレンジ。

ナスは5㎜くらいの薄切りにして
塩をふってしんなりさせて、水気を切る。
ひき肉はタマネギのみじん切り、塩、こしょうをして丸めて
ナスでくるりと巻いて、爪楊枝で留める。
あとはフライパンで焼けばできあがり。

ちっちゃいから火の通りも早くて意外と簡単です。
ふたをして蒸し焼きにしてる間にもう1品。

トースターで焼いたちくわにキュウリをさしたものを。
フライパンが空いたらゆでたほうれん草とベーコンをソテーして。

あとはゆで卵でスマイルマーク。

Img_4083

| | コメント (0)

塩シャケときんぴらごぼう弁当

お弁当の定番といえば、シャケと卵焼きときんぴらごぼうです。
ここに、ちくわの磯辺揚げかコロッケが入ればもう最高。
ホカ弁のイメージなのかな。

でもやっぱり緑色がほしいからピーマンとウインナーを炒めたものも追加。

Img_4082

| | コメント (0)

あいかわらず作ってます。

お弁当。

最近はこんなふうなのっけ盛り系も登場。
目先が変わってちょっと楽しいですよ。

目玉焼きの下にはひじき、ネギ、ニンジン、インゲン、タケノコ、シイタケ、鶏ひき肉、厚揚げを
サラダ油で炒めて塩、砂糖、酒、ナンプラーで味つけしたものをたっぷりとのっけて。

簡単だけど冷めてもおいしいよ〜

Img_4295

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ