やっぱり柄が好き。

200706082229000誕生日プレゼントにもらった手ぬぐい。
両方とも<かまわぬ>のもの。

梅雨時の6月生まれに合わせてくれたのか
蛇の目傘(番傘)模様と
涼しげな色合いの出目金。

柄好きとしては手ぬぐいは見逃せないアイテムです。

昨年の秋に歌舞伎座の売店でたくさんある手ぬぐいから
悩みに悩んでようやく3枚をセレクト。
同行のH社長に、全部食べ物だね、と指摘される。

買った柄は<栗><サツマイモ><柿>。
秋の味覚です。

ほんとなら季節感のあまりない
水玉やストライプなどシンプルな柄のほうが
シックでオシャレなのでしょうが
柄好きとしてはどうしてもそっちにいってしまいます。

ま、季節に合わせて柄を選べるのも
手ぬぐいの良さかなぁとも思い
これからもコレクションしちゃいますよ。

▼手ぬぐいと合わせてプレゼントしてくれた
<かまわぬの手ぬぐい使い方手帖>。
こんな使い方もあったんだ! と新たな発見がいっぱい。

かまわぬの手ぬぐい使い方手帖 かまわぬの手ぬぐい使い方手帖

販売元:河出書房新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4)

柄が好きだ

200706082232000_1柄や模様に目がないたちだ。

これは新潟・古町にあるstore roomという素敵な雑貨屋さんで
みつけたクロス。

ほかにもタイプの違う柄が何種類かあったので
木馬柄は女の子らしいかわいいママYちゃんに
牛柄はセンスがよくて個性的なTチンにプレゼント。

私は顔の黒いちょっと意地悪そうな羊柄に一目惚れ。

不意にタグを見ると

<リトアニア製>
 リネン55%
 コットン45%

一生に一度は訪ねたいと思ってる<バルト3国>。
エストニア、ラトヴィア、リトアニア。

もう即買いです。

ついこの間、紀伊國屋でみつけた
<旅のコラージュ>という本はまさに<バルト3国>を紹介してて
マイツボにはまりまくり。

手編みのレースや手袋、木製のスプーンやバターナイフに
かご、かご、かご。

民族衣装のカラフルな織り模様に身悶えしながら
この羊柄のリネンを折ったり、広げたり、眺めたり、透かしたり、、、

それだけで落ち着いてくるから不思議。


旅のコラージュ バルト3国の雑貨と暮らし 旅のコラージュ バルト3国の雑貨と暮らし

著者:les deux
販売元:ピエブックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)