山菜定食

山菜の季節ですね。
実家に行くといろいろな山菜をおすそ分けしてもらいます。
山のものはすぐに食べないと悪くなっちゃうので
その日のうちに調理します。

なので、深夜12時に天ぷらも辞さない。
相方が帰ってくるのがそのくらいなのです。


最近ようやく天ぷらのコツをつかんできました。
今までは怖くて温度を上げれなかったのですが
葉モノは高温で短時間にパリッとあげないとね。

Img_2159


本当は塩で食べてもらいたかったのですが
ちょっと油っぽいということで
創味のつゆにライムを搾って天つゆに。

フレッシュな柑橘類がライムしかなかったので
ちょっと天ぷらにどうよ?って思いましたが
これがなかなかいけました。

ワラビは灰汁ぬきをしたら
キュウリとショウガ醤油であえて。

コゴミは塩ゆでしてマヨネーズをかけて食べます。

タケノコご飯は
ご飯を炊くときにダシ、酒、醤油、タケノコを一緒に。

今日、初物の蚕豆を買いました。
これで198円。

分厚いさやを二つに割ると
なかなからつるんと豆が飛び出してきて
その様がとってもかわいくって思わず笑っちゃいました。

白い綿のようなものにくるまれて大事に育ってきた豆。

すぐに熱湯でさっとゆでます。
皮に爪を立ててぷにゅっと押し出せば
翡翠色したつやつやのお豆にうっとり。
でもすぐ食べちゃうの。


・タラの芽とコシアブラの天ぷら
・ワラビとキュウリのおひたし
・コゴミの塩茹で
・蚕豆
・タケノコご飯
・ナスと油揚げの味噌汁

Img_2162

| | コメント (0)