お久しぶりです。

ずいぶんサボっちゃいました。
と、いうのも7月から8月頭まで約1カ月間、
仕事の関係で海外に行っていたのです。

ハンガリー、ルーマニア、モルドヴァ、ポーランドと
陸路でバス移動したのが響いたのか、
しばらく心身ともに痺れたみたいになってました。

1カ月がたちようやくいつもの調子を取り戻し、さらに1カ月。
ようやく心の余裕がでてきたのでブログも復活します。

またよろしくお願いします。

Photo

| | コメント (0)

隣のしまむらは青い

おっ、かわいい服着てるね!
友だちや職場の人に声を掛けると
「あ、これ、しまむらで1,000円」
などと驚きの返事が返ってくる。

そんなことが3、4回続いたので
これは一度偵察に行かなければとくりだした。

んんん、今どきの若者向けの洋服ばかりで
みんなが着てたようなオシャレなお洋服はどこにあるのかしらん。

入り口付近に展開される
派手目のアクセサリーやワゴンセールの品に
圧倒されながら奥のほうに進むと
ありました、ありました。

おおお、これ、これ。
ユナイテッドアローズやビームスで買ったら
1万円はしそうなものがたったの1,890円。

確かに安い。

ユニクロみたいに色違いやサイズ違いがいっぱいある訳ではないので
掘り出し物を探すような感覚で次から次へと夢中になってチェック。
気がつけば5、6着手にしている。

しかし、いくら安いとは言え試着なしで買う勇気はない。

試着室を探す。

が、

試着室はあるにはあるのだけれど
膝下と首から上が丸見えの
なんともセクシー着替えのような作り。

もちろん鍵もない。

ってゆーか、見え見えなので
その必要もない。

恥ずかしさをガマンして試着タイム。

やっぱり安さゆえの微妙な形の崩れや
縫製の甘さが気になる。

それでもインド綿なのどのブラウスは
独特のゆるさとヘンテコプリントがかわいい。

さんざん迷いながらも結局は買わずに店を後にする。

「他人が着ているとステキに見えるのはなぜ?」

そんな疑問だけが残ったしまむら訪問でした。

| | コメント (0)

3歳の誕生日に

9月で3歳になる甥っ子にフランスアニメ「ベルヴィル・ランデブー」を見せた。

ベルヴィル・ランデブー ベルヴィル・ランデブー

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2007/07/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

フランス語といってもほとんどセリフがないし
キャラクターが際立ってるから意外と好きかもなって思ったんだけどね。
やっぱりぜんぜん興味を示さずほかの遊びに熱中。

が、突然ひざやほっぺをたたいて踊りだしたので、「?」と思ってみたら、
おばあちゃん4人が楽しそうにお皿や鍋をたたいてリズムを作ってるシーン。

ほう、ノリがいいじゃないですか。

最近はミニカーや昆虫などの男の子っぽいものばっかりで遊んでるから
ここはひとつアーティスティックな感じのものをプレゼントして
情操教育しちゃおうかな。と、おばバカっぷりを発揮。

あらかじめいろんな音が仕込まれてるのと
シンプルな鍵盤機能しかないもの、どっちがいいかなぁ。

ミニピアノ P-25(赤) 1107-2 ミニピアノ P-25(赤) 1107-2

販売元:河合楽器製作所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ミニグランドピアノ ミニグランドピアノ

販売元:ローヤル
発売日:2007/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2)

メガネ

普段は裸眼で生活してるけど
見るべきときはメガネを着用。

かばんには赤いセルフレームと
黒いワイヤーフレームの2本を常備。
オンオフで使い分けしてます。

家では昔かけてて、今は雰囲気が合わなくなった
フレームの上だけ茶色のセルになってる通称マユゲメガネを使用。
このマユゲメガネは自室のテーブルにおきっぱなしにしている。

で、先日、2歳の甥っ子が部屋に遊びに来たときに
いろいろと物色をはじめてマユゲメガネも発見。
「かけて〜」というリクエストに応えてあげたら
私のことを「せんせい」と呼ぶではないか。

ほう。

メガネかけると「せんせい」に見えるんだ。
ってゆーか、元先生だからか・・・

しょうがないから先生ごっこしてあげました。
「出席をとります。○○くん!」
「はい!」
「お歌をうたえる人は手を挙げてください」
「は〜い!」
そんな感じ。

甥っ子のパパ(私の弟)もメガネかけてるはずだから
先生って呼ばれてるか今度聞いてみよう。

▼これがマユゲメガネ。
200707032224000

| | コメント (1)